株式会社水産通信社の公式ホームページです。「シーフーズ・ニュース」「パワーデータブック」好評発売中

トップページ
>
水産物 パワーデータブック

水産物 パワーデータブック

『水産物 パワーデータブック』

 本書は『2017年版』で初版から第20集となります。今年は米国で1月に新政権が誕生、3月には英国がEU離脱を正式に通告するなど、世界情勢が大きな変化をみせつつあります。世界情勢の変化に伴い為替は不安定な動きをみせております。また、世界の水産物供給は養殖が主体となり、大手資本による囲い込みが進行しているほか、天然魚では地球温暖化が長期にわたり進んだためか、主として寒冷性の魚種に影響が見られ始めてきました。世界の水産物需要は新興国を中心に依然として増加が続いています。日本の水産物の手当てはいわゆる「買い負け」あるいは日本を飛び越えて他国に流れる「ジャパン・パッシング」が常態化してきました。一方、国内では少子高齢化・晩婚化・非婚化などから世帯人員の減少に歯止めがかからず、内食需要の落ち込みが目立ってきました。このような内外の需給環境の変化の中で、急激な動きに対し迅速かつ適切に対処するには魚種別の需給動向の分析・把握がますます重要となっています。本書は第Ⅰ部から第Ⅴ部まで最新のデータに更新、長期のデータ蓄積とともに各位の業務計画の立案に資するものと信じます。

 

パワーデータブック 2017年版 内容紹介

2017年版の内容紹介は、こちらをクリックして下さい。 

 

 

パワーデータブック 2016年版 内容紹介

2016年版の内容紹介は、こちらをクリックして下さい。 

 

 

パワーデータブック 購入申し込み

パワーデータブック 購入をご希望される方は、こちらをクリックして下さい。